コラム

「新しい食ビジネスの発信を目指して日々自己研鑽を積み上げいきたい」と思います。

2017年2月11日

坂本さん

私は、京都で220年以上続く「老舗茶商」が展開するお茶を使ったフレンチレストランで料理長をしています。

今まではお茶の製造と小売りだけをしてきた弊社が、日本茶を飲む思考から食べる思考へ切り替え今後は飲食事業の展開を考えている最中、レストランプロデュースセミナーで3か月学んだ知識などが大変役に立っています。

路面店や商業施設での出店のお話をいただくことが増えてきた中で、物件内容からこんなスタイルのお茶のカフェやレストランができるとか、この商品を開発するのであればこういった厨房設備が必要だとか、作業動線はこうだとやりやすいとか。

今までは形が出来上がってからオペレーションを構築することが多かったのですが、形になる前の段階でいろんな角度からみた発言が出来る様になりました。

これも、各分野のエキスパートで著名な講師の方々のお陰であると実感しています。

「今後も学んだことをそれだけに留めずに、さらに成長が出来る様に努力をして外食産業を盛り上げられるようになりたいと思います。」

フレンチレストラン 料理長

single