コラム

「飲食店にとって衛生管理の要である洗浄機の役割を再認識」その意義を広く伝えていきたい

2017年1月23日

尾崎社長

当社の業務は、ドイツ製食器洗浄機の販売・メンテナンス・洗浄に関わる消耗剤と衛生面の管理運営が主なとなります。

それは比較的、厨房の中では黒子役な業務であり専門分野でもあることから、店舗運営全体における役割を突きつめて考えることが難しく、今回の「レストランプロデュース1級資格」の資格講習は非常に多くの新しい発見がありました。

これまでも洗浄コーナーは非常に重要な役割を担っているという認識はもちろん持っておりましたが、それは単にオペレーションの効率化だけで考えておりました。

この資格講習により、店舗の運営の全体像から捉えることができるようになり、実はよりもっと重要で要素であることを認識することができました。

更に、業種・業態によっては、洗浄機が不要なケースも出てくるとの認識も持つこともできました。(大きな声では言えませんが)今後、当社の専門分野である「洗浄・衛生管理」をプロデューサーとしての立場から、自信をもって推奨できる様になれたことは、自分にとっても、また会社にとっても大きな財産になると感じております。

「この財産を、数多くの現場に配信して行ければと思っております。」

ウィンターハルター・ジャパン・サービス

single